HOME

 

新着履歴情報

サプリメントの使い方について

食事が偏ってしまったときに、
サプリメントがあると安心するものですよね。

サプリメントのひとつに、オメガ3があります。

オメガ3は、血液中の脂質濃度を下げる働きがある
といわれ血中の中性脂肪の数値を下げたり、
脳の活性化を促したり、花粉症やアレルギーの症状を
緩和するといわれているんですね。

オメガ3のサプリメントには、
α-リノレン酸(ALA)
エイコサペンタエン酸(EPA)、
ドコサヘキサエン酸(DHA)
が含まれているんですね。

このようなオメガ3ですが、
青魚をはじめ、シソ油、亜麻仁油、
くるみ、緑黄色野菜、豆類などの
食品から摂取できるんですね。

特に、EPA、DHAは、
タラ、ニシン、サバ、サケ、イワシ、
などに多く含まれています。

また、α-リノレン酸は、
菜種油や調合サラダ油、くるみ、
などに多く含まれています。

オメガ3を多く含む食材の使われたレシピには、
どんなものがあるのか考えてみました。

植物油を使っている青魚のあるメニューですと、
「サバの竜田揚げ」、「サバのマヨネーズ焼き」
というレシピが考えられそうです。

オメガ3のサプリメントをわかりやすく説明する場合は、
この「サバの竜田揚げ」がいいようですね。

サバと同じようにオメガ3を多く含む、
いわしやサケの場合は、
「いわしの梅しそ巻き焼き」
「照焼きのいわしのハンバーグ」
「鮭のハンバーグ」
「鮭のみそマヨネーズ焼き」
などのレシピがありそうです。

こうようなレシピが作れない時もありますよね。
そういう時、ALA、EPA、DHAの揃っている
オメガ3は、おすすめなサプリメントなんですね。

HOME